@gIXsji7h57bjvkRSの技術ブログ

gitの運営に関してgitflowやgithubflowやgitLabflowなどなどあるけど、それを記述だけで伝えるのは難しいと感じています。

でも私は書きます。色々なアプローチの方法で書いていこうと思います!!

これらフローについて色々な記事があるけど私が思う大事なこと。 これがしっかりしていれば理解ができるのかな?と感じること。

1.消えるブランチと消えないブランチがあるということ

消えるブランチ

  • featureブランチ
  • releaseブランチ
  • hotfixbブランチ

登場したらずっとい続けるブランチ

  • master
  • develop

ここで、消すなら作らなくてもいいじゃん!って思うけど、とりあえずこれだけは頭に入れること。あと例外もある。用途用途で運営方法違うけどそれを書くとややこしくなると思うので書きません!!

2.消えるブランチははて?どこから生まれて、どこに消えるか(統合)されるか?これも大事

  • feature (developから生まれdevelopに統合)
  • release (developから生まれmasterに統合)
  • hotfix (こいつはなかなか厄介で、正直開発で出て来て欲しくないし自分がリーダーならこのブランチは登場させたくない。ちなみにこの子はmasterから生まれ、developとmasterに統合。しかし!!!もしこの時点でreleaseがいればreleaseにも統合しないと…)

3.ブランチについて話ていましたが、フローごとに使わないブランチがある。 えっと大雑把にいうとたくさんのブランチを使うのがgitflow。沢山使わないのがgithubフローとかと思っています。masterとfeatureしか使わないと考える方がさっぱりするのかな?

4.開発ごとに自分があうと思うフローについて gitflow → iosアプリ、アンドロイドアプリなど申請しないとバージョンアップしたものを世に出せないようなもの

githubflow → web開発、あとはgithubなどのライブラリで変更後すぐに世に出せるもの

5.そのブランチはなんのために生成されるのか考えること 自分なりにまとめたものをqiitaにあげて見ました。 A successful Git branching model [ブランチをちゃんと理解する!]

6.自分の参考になったおすすめurlを貼ります。何回も何回も読んで納得すること gitflow開発の主になる考え [githubflow開発](https://gist.github.com/Gab-km/3705015 https://qiita.com/KosukeSone/items/514dd24828b485c69a05) その他に参考としてgitflow開発を楽にするためのものもいれておきます。

*7.このqrunch書いていて、なぜか気持ちがよかったです!!(。・ω・。)なぜ!!! *

最後に。 間違っていることあれば指摘宜しくお願いします。

この記事へのコメント

まだコメントはありません